Education / Research教育・研究

教育

プロ技研

Professional Futuristic Engineering

プロ技研の目的objective

つねに時代の一歩先をゆく技術開発と、
柔軟に対応できる技術者を育成します。

プロ技研の方向性Orientation

情報化社会の急速な発展とともに、それを支えるための技術も多種多様な広がりを見せています。つねに時代のトレンドに向きあい、求められる技術を、求められるタイミングで、しかも高い品質のものを提供できる技術者集団であるために「プロ技研」を設立しました。技術を提供することで、社会に貢献する企業だからこそ、あらゆる視点から必要な最新技術を習得し、追求しつづける姿勢が大切だと考えています。

プロ技研の目指す成果Outcome

  • 1時代のニーズに柔軟に対応できる能力と、先進的な技術を有した技術者の育成
  • 2今の自分に満足しない、常に自分を高めていくことの大切さを学ぶ
  • 3日本を代表する技術者として、世界と競い合い、技術者の世界をより豊かにしていく